おまとめローンとは

おまとめローンというのは複数ある借り入れ先を一本化するためのローンで、消費者金融や銀行、信用金庫、ろうきんなどで販売している金融商品です。おまとめローンを最初に始めたのは東京スター銀行です。その後他の銀行や消費者金融がおまとめローンを始めました。

 

指さし女性1

おまとめローンのメリットは、返済額が一緒でも金利が低くなるので利息負担を軽減できるというところになります。たとえば3社の消費者金融からそれぞれ50万円借りていて、金利は18.0%だとると、これを一つにまとめて150万円を銀行のおまとめローンにすれば、金利は14.8%とか14.5%で借りることができます。

 

ですから消費者金融3社に返済している時よりも総返済額が減ることになります。おまとめローンのもう一つのメリットは、返済管理が簡単になるということです。コンビニや金融機関のATMやインターネットバンキングで返済することが多いと思いますが、3社から借りていると返済するという作業も結構面倒になります。

 

また、うっかり返済を忘れていると約定日に返済がなかったという事実が信用情報機関に登録されてしまうので、返済にはかなり気を使います。それで、おまとめローンにして借り入れを一本化すれば、返済管理も簡単になり返済を忘れるというリスクも少なくなります。

 

ただ、おまとめローンにすれば必ず返済総額が減るというわけではありません。契約内容や返済期間によってはかえって返済額が増えることもあります。人によっては返済額が増えても、とりあえず月々の返済が減る用がいいという方もいますが、返済額が増えるというのはあまりいいことではないので、慎重に検討してほしいと思います。

 

それから過払い金が発生する場合は、おまとめローンにしてしまうと本来は払わなくてもいい利息を払ってしまうことになります。それで過払い金が発生する可能性のある方なら、おまとめローンを組む前に、まずは過払い金の発生の有無を確認するのが賢明です。

 

金融機関のおまとめローンのCMは借入先の一本化によって支払いが楽になるという面だけが強調されていますが必ずしもそうではないので、いろいろ調べた上で申し込んでくださいね。

私がおまとめローンにした理由

私は30代の主婦で、消費者金融2社からの借入がありました。独身時代に借りたものなのですが、結婚してからも返済を続けていました。

 

借金のことは主人も知っています。結婚するときに、お金のことはトラブルになりやすいから借金があるならお互いに正直に話そうということになったからです。主人はクレジットカードだけでカードローンは利用してません。私たちには今はまだ子供がいないので、私も正社員で仕事をしていて返済も何とかしてこれました。

 

ただ、正直毎月の返済は結構大変です。でも、信用情報に少しでもマイナスの情報が残るのは嫌だったので、返済は毎月きちんとしていました。返済の大変さが身に染みたので、他からの借り入れはもうしないと決めていましたが、ある時おまとめローンというのがあることを知って、利息分の返済が少なくなることもあるらしく、主人に相談してみたらいいんじゃないかということで申し込んでみました。

 

おまとめローンとして借りれるのは東京スター銀行とかイオン銀行、楽天銀行などいろいろあったのですが、私はイオン銀行に口座があるのでイオン銀行で申し込むことにしました。イオン銀行のおまとめローンの金利は年4.8%〜年13.5%で、30万円以上700万円以内の借り入れができます。

 

私は80万円をおまとめローンで借りたのですが、毎月の支払いも少なくなって精神的にはちょっと楽になりました。返済が一か所で済むというのも返済日が気になる私にとってはメリットだったと思います。ただ、申し込みはネットでできるのですが契約書は郵送しないといけないので、その辺が消費者金融のカードローンと比べるとちょっと面相でした。

 

私の場合、利息の支払いが減って、返済管理も簡単になったのでおまとめローンにしてよかったのですが、おまとめローンにするとかえって返済総額が増えてしまう場合もあるみたいです。なので、おまとめローンを考えている方なら、おまとめローンをすれば返済が楽になるという言葉をうのみにしないで、実際に返済シミュレーションをしてから申し込むことをお勧めします。

更新履歴