おまとめローンのメリットは?

おまとめローンのメリットとしてよく言われるのは借入先を一本化することによって利息負担が減り総返済額が減るということですね。

 

返済負担が減るというのは、例えばA社から年利15%で80万円借入がありB社からは年利10%で120万円の借入がある場合、おまとめローンで一本化して、年利6.9%で200万円借りれたというような場合です。

 

ただ、契約内容や借入金額によってはかえって総返済額が増えてしまう場合もあるので気を付けてくださいね。おまとめローンを販売している銀行のサイトには、おまとめローンにした方が得かどうかをシミュレーションできる機能があるところがあります。

 

そのような機能を利用して前もって確認してみてください。それから、過払い金が発生する場合はおまとめローンにしてしまうと本来払わなくてもいい利息を払ってしまうことになるので気を付けてください。

 

おまとめローンの商品説明のページにも、「おまとめローンの対象となる消費者ローンの金利が、利息制限法の上限を上回っていた場合は、お借り入れ先から過払い金が返還されるケースがあります」という注意書きがあるところがあります。

 

ですから、過払い金が発生する可能性があると思われる場合は、まずは弁護士等に相談してみてください。

 

おまとめローンのもう一つのメリットは返済管理が簡単になるということです。

 

おまとめローンで無事借り入れができれば、借り入れ先が1つになるので複数ある時よりも手間も省けますし返済計画も立てやすくなります。

 

また、複数の借り入れ先があると返済を忘れがちです。そうすると損害遅延金が発生して余分の費用を払わなければならなくなったり、個人信用情報に約定日に入金がなかったことが登録されてしまったりするというデメリットがあります。おまとめローンにすれば1社への返済のことだけを考えればいいので精神的にも楽になりますね。

 

このようにおまとめローンは賢く利用すれば、返済負担を減らしストレスを軽減することができます。複数の借り入れ先がある方なら一度検討して見られるのはいかがでしょうか?